グリーンゲイブルズの隣のバリー家の、アンと同じ年頃の女の子である。

“月の女神”という意味のダイアナという名で、マシューから彼女のことを聞かされた時に、会う前から特別の友になれるような予感のあった存在だった。

アンと違って、髪の毛は黒髪で瞳も黒く色白の美少女で、とても穏やかな優しい女の子だった。

アンは、ダイアナと出会った瞬間に、会話もはずみ、気持ちも通じ合い、お互いにすごく気に入って、二人で、【一生涯の心の友】と誓い合うのだった。

一般的には、コンプレックスのある人は、可愛いとか美人の人をひがんだり嫉妬したりと、友達になりにくいところだが、アンはあまり自分に不満をもたない・・・というか、自分の不遇を豊かな想像力で乗り越えてきたので、その想像力豊かな話しぶりを、うれしそうに聞いてくれて、なおかつお互いに話しがはずむ関係が、共にうれしく、【永遠の心の友】と呼び合えることは、ごく自然なことだったのだ。

まさしく、運命の出会いといえるであろう。

ダイアナには、幼い妹“ミニー・メイ”がおり、この妹のことで、一度こわされかけたアンとダイアナの関係が、アンの幼少期の不遇時代の経験で、ミニー・メイの命を救うという出来事から、さらに二人の絆が深くなるという出来事もおこる。

何かにつけて、お互い助け合い、喜びあい、思いあい、大人になって結婚してからも、ずっとつながりは途絶えず、本当に永遠の友となっていくのである。